考え中の男

マットレス比較

アスリープマットレスの評判はイマイチ。腰痛ならモットンがオススメ

更新日:

稲村亜美さんのCMなどで、最近良く目にするようになったアスリープのマットレスですが「どういうマットレスなのか?」「評判はどうなのか?」が気になりますよね。

特に腰痛に悩まされている人にとって、腰痛改善に効果のあるマットレスなら使いたい!と考えている人も多いのではないでしょうか。

そのため、アスリープのマットレスが腰痛持ちにオススメできるマットレスかどうかについて調べてきました!

 

結論からいうと、アスリープは腰痛対策マットレスとしてはオススメできません。

その理由は2つあります。

  • 商品価格が高く返品ができない
  • 腰痛対策マットレスではない

この結論にいたった理由を、アスリープマットレスの特徴や評判と合わせてにお話しますね。

アスリープマットレスの最大の特徴は独自素材のファインレボ!

アスリープの最大の特徴が、独自素材のファインレボを使っているという点ですね。

一般的にマットレスでは金属のスプリングやウレタンが素材として使われているのですが、アスリープマットレスは独自開発されたファインレボという樹脂製の素材を使っています。

樹脂でできているためとてもやわらかく、これまでのマットレスとは違った寝心地を実現しており、寝ている時の体もしっかりと支えてくれて快適な睡眠が可能というのが大きな特徴ですね。

アスリープの公式サイトの説明は下に書かれている通りです。

Qファインレボって何でできているの?

A毒性のない安全な素材です。
ファインレボは、基本的に樹脂とオイルの複合体です。樹脂の「スチレン系可塑性エラストマー」は、食品保存容器や医療用品用途(人工透析チューブ)、オイルの「パラフィン系鉱物油」は、化粧品(口紅)等に使用されており、毒性のない安全なものです。
またファインレボは、温度依存性がとても小さく年間を通して硬さの変化はないので、季節によって寝心地が変わるという心配はありません。また、ファインレボはリサイクル可能な材料を使用していますので、廃却の際はフレックスバック全体をプラスチックごみとして処分できます。

引用:https://www.aisin-asleep.com/qa/

しかもファインレボは30年の耐久性があり、非常に寿命の長いコスパの良いマットレスといえます。

沢山の商品ラインナップがありますが、マットレスは安くてシングル66,900円〜(税抜)という価格です。

敷布団であればシングル60,000円〜(税抜)からですね。

 

耐久性が良いのはウレシイのですが、けっこう良いお値段しますねー。

アスリープのマットレスが自分の体に合えば良いのですが、腰痛改善に効果がなかったときのことを考えるとちょっとギャンブル要素が高くないですか?

腰痛改善に効果がなければ返品できるなら良いのですが、原則として返品は受け付けていないようです。

 

その点、私が使っているモットンのマットレスは90日間の返品保証があるため、リスク無く試すことができます。

マットレスは決して安くない買い物ですし、腰痛対策用として購入するのであれば尚さら腰痛改善に効果があるかどうかを確認したいですよね。

私が「怪しい…」と思いつつも実際に90日間返品保証のモットンを購入した体験談はこちら。

 

スペックだけをみると、アスリープはファインレボという独自素材を使っており耐久性が素晴らしい商品ですが、返品保証がついてない点が引っかかりますね。

続いてアスリープマットレスの評判についてみていきましょう。

アスリープマットレスは寝心地が良いと評判!しかし品質に問題も…

電話口で渋い顔の男

アスリープで圧倒的に多かった評判は、寝心地が良かったという声です。

とても気持ち良く眠れ、購入してよかったという意見もかなり見られ、寝心地に関して高い評価を受けているのがよくわかります。

思ったより軽くて、布団の上げ下ろしも楽にできました。
寝心地も最高です。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/198172_10090771/1.1/?l2-id=item_review

マットレスを選ぶ基準の1つとして、寝心地はとても大切な要素ですよね。

アスリープは寝心地に優れたマットレスだといえます。

 

一方で、思っていたよりも早く沈むようになってしまったという評判も目立ちます。

30年の耐久性ということでその点を期待する人も多いようですが、ファインレボ以外の素材がヘタってしまうようです。

使ってみて、最初のうちは確かに寝起きの腰痛が緩和され、いい感じでした。しかし、ソフトタイプは1ヶ月程度、スタンダードタイプは1年程度で、体の形にへこみができてしまい、その一方で周囲はマットレスの形の保持のために堅めのウレタンを使用しているため、中が低くて周囲が高い状態となりました。そのため、仰向けから横向きに体勢を変えることが全くできなり、一度仰向けになると、腰が痛くなっても寝返りを打つことができず、最後は1~2時間おきに目が覚め、まともに睡眠が寝ることができず、最終的には結局どちらも買い換えました。

引用:https://review.kakaku.com/review/S0000835892/ReviewCD=1118946/

ファインレボ自体の耐久性は良いのですが、マットレスの真ん中で使う別の素材がヘタってしまい、マットレスに高低差ができてマトモに寝れなかった、という口コミですね。

この手の評判はいくつか見られましたので、今後、改善してほしいポイントといえます。

 

肝心の腰痛改善に効果があるかについてですが、少数ですが腰痛対策として効果が感じられたという口コミはありました。

しかし、そのような口コミの絶対数が少ないため、参考になるかどうかわかりません。

そもそも、アスリープは腰痛改善のためのマットレスではなく寝心地などに特化したマットレスのため、腰痛改善を期待して良い商品ではないのです。

 

寝心地の良いマットレスを求めているなら良いですが、腰痛持ちにとって重要なのは腰痛改善に効果があるかどうかですよね。

それであれば腰痛を研究していて、腰痛改善のために作られたマットレスを最初から選んだ方が良いハズです。

 

結論としてアスリープは寝心地は良いと評判のマットレスですが、腰痛改善マットレスとしての評判はイマイチであり、腰痛改善の効果は最初から期待しない方が良いですね。

アスリープは腰痛対策マットレスとしてオススメできない

指でバッテンを作る部長

知名度を上げてきているアスリープは寝心地は良いと評判なのですが、腰痛持ちにはオススメできません。

その理由は下の2つです。

  • 商品価格が高く返品ができない
  • 腰痛対策マットレスではない

アスリープは腰痛対策マットレスとして購入するにはギャンブル要素が高すぎます。

もし、購入して腰痛改善に効果がなくても返品できないので悲惨すぎますよね。

そんなリスクを負うよりも、最初から返金保証付きの腰痛対策マットレスを選ぶことが賢い選択だと思います!

57万円損した私が選んだのは腰痛対策マットレス「モットン」

数あるマットレスの中で、私が選んだのは腰痛対策マットレスのモットンです。

アスリープとの大きな違いは、腰痛対策用として作られたマットレスであり、90日間の返金保証が付いていることですね。

 

正直、私が働いている介護士の給与なんてそんなに高くないですし、長年勤めても給与があまり上がらないんですね。

今まで腰痛改善のために整体や整骨院、超音波治療などで57万円以上もバカみたいにお金を無駄にしてきたけど、本当は1円だって無駄にはしたくないんです。

そんな中で「一度モットンを試してみてダメだったら他のマットレスを買おう」という軽い気持ちで購入出来る安心感は、ほんとありがたいですよね。

 

使用済みでも90日間返品出来るメーカーなんてモットン以外にありません。普通なら90日間試して、返品されたら会社は大赤字ですからね。

モットンが90日間返品保証付けている理由は製品に自信があるからです。もしモットンが悪い製品だったら返品の嵐で会社は倒産してしまいますよね。

90日間返品保証を付けているのにも関わらずモットンは倒産していません。倒産するどころか、最近人気でたくさん売れています。(10万本とか売れていて、140Nは品薄状態みたいです)

 

結果的に私はモットンを使いだして腰痛が改善されたので、モットンを購入して正解でした。「90日間試せる」という製品に対する自信とユーザへの配慮は本物だと思います。

もしあなたも腰痛改善で気になっているマットレスがあるなら、まずはモットンを試してみて欲しいです。

 

合わなかったら返品すればいいだけですし、何の損害もないですからね。

90日間返品保証キャンペーンは今だけみたいなので、モットンを試してみるなら今がチャンスですよ^^d

-マットレス比較

Copyright© モットン腰痛改善マットレスの評判と口コミ , 2020 AllRights Reserved.