腰痛に良い寝具

30代40代の腰痛の原因と対策方法

更新日:

 

腰痛で悩む女性の画像

「仕事がハードで腰痛がツライ」「もう若くないし、年齢のせいなのかな・・・」

30代40代になると、若いころとは違って身体のいたるところが悪くなり、健康を意識せずにはいられませんよね。

 

身体の衰えの中でも、腰痛は多くの人が悩み、慢性的に痛みが続きやすいです。

実際に私も腰痛に10年以上悩んでいましたが、寝具を変えることでかなり楽になりました。

更に詳しく知りたい方は私の腰痛体験談を参考にしてみてください。

 

この記事では30代40代に多い腰痛の原因と対策方法をご紹介します。

30代の腰痛の原因と対策

30数字

30代は「まだまだ自分は若い」と思いたい年代ですが、身体はこころに反して衰えていく年代です。

30前半はまだ良いのですが、後半になってくると衰えを感じずにはいられません・・・。

30代で起こる腰痛を男性・女性に分けてご紹介します。

30代男性は働き盛で仕事がハード

30代男性の腰痛は仕事が原因になっていることが多いです。

30代男性は働き盛で、1番仕事に熱が入る年代です。

労働時間も長くなり、ストレスも多くなるので身体を壊しやすいんですね。実際自殺する男性は30代に多いそうです。

  • ストレスをためず適度な休息を取る
  • デスクワークの人は意識して運動する
  • お風呂にゆっくり浸かり身体をマッサージする
  • 腰痛に優しく睡眠の質が上がる寝具で寝る

など、普段の生活習慣を見直すことをおすすめします。

30代女性は子育てによる負担が大きい

30代女性は子育てが忙しい年代です。

子供をだっこしたり、家事で腰を酷使したり、ストレスをためやすい時期です。

 

実際に私も30代になってから腰痛がかなり悪化しました。

女性の場合は「冷え性」や「生理」も腰痛の原因になります。

 

  • 身体を冷やす食事は避ける
  • 半身浴しながら身体をマッサージする
  • 生理がどうしてもツライ場合はロキソニンを飲む

など、対策をしていきましょう。

私が腰痛でツライときに飲んでいた薬については別の記事に書いていますので参考にしてみてください。

40代の腰痛の原因と対策

40数字

 

40代の腰痛は更年期障害も視野に入れていく必要があります。

「ただの腰痛だと思っていたら、病気だった!」なんて事が起こり得ます。

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎分離・すべり症
  • 骨粗しょう症

など、ただの腰痛と考えず病気も視野に入れて考えましょう。

慢性的な腰痛が続くようなら、整形外科で受診されることをおすすめします。

運動出来る時間がないなら寝具を変えよう!

腰痛は運動やストレッチなど、生活習慣を変えていくことである程度緩和されるようになります。

しかし、30代40代は忙しい人が多く、運動出来る時間を確保出来ない人も多いですよね。

 

人は楽な方へと逃げてしまう生き物なので「健康のために運動がんばるぞ!」と意気込んでみても、3日坊主になりがちです。

 

そんな方には腰痛改善のために開発された腰痛専用マットレス「モットン」を試してみて欲しいです。

 

腰痛で悩んでいる日本人のために開発されたマットレスなので、ほんとに腰痛に優しいです。実際に使ってみて腰痛がかなり楽になりました。

ちなみに私も腰痛に10年以上悩んで来ましたが、腰痛専用マットレス「モットン」に変えてからかなり楽になりました。私の腰痛体験談はこちらの記事を読んでみてください。

睡眠は生活の1/3を過ごす場所ですので、どれだけ運動したって睡眠時の姿勢が悪く腰に負担を掛けていたら腰痛が改善するわけがないんです。

もしあなたも腰痛に悩んでいるのなら、是非一度「モットン」試してみて欲しいです。

※ちなみに、どれだけ汚れてようが破れてようが、使用しても90日間返品可能なので使用するリスクがありません。

 

私はヨガやピラティスなどの運動もしてきましたが、結局続かずダメでした。ヨガスタジオは料金も高く、かなりの無駄金になってしまいました・・・。この記事を読んだあなたは私みたいにバカなことはせず、賢くモットンで腰痛改善してくださいね。

-腰痛に良い寝具

Copyright© モットン腰痛改善マットレスの評判と口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.