腰痛に良い寝具

腰痛で寝るときの姿勢はうつ伏せが良い?改善出来る寝方とは?

投稿日:

うつ伏せで寝る子供

腰痛で悩んでるとき、「どんな姿勢で寝れば腰痛がマシになるだろう?」と考えて色んな睡眠姿勢を試しますよね。

私もうつ伏せで寝てみたり、横向きに寝てみたり、仰向けに寝てみたり・・。色々試してみたことがあります。

 

結論から言うと、うつ伏せで寝るのは寝返りがうちにくくなるのでNGです。

 

実際私もうつ伏せで寝た時や腰が激しく痛みました。個人差はあると思いますが、うつ伏せで寝るのはおすすめしません。

 

そもそも根本的な原因として、寝方よりも寝具選びで失敗し、腰痛になっている可能性が高いです。

 

腰痛で10年以上悩み、変なマッサージやセミナーなんかにも無駄にお金を使って来た私が腰痛改善された方法をご紹介します。

うつ伏せで寝るのはNG!

睡眠時に腰痛にならない寝方として重要になるのは「寝返り」です。

 

腰痛に関する本でAmazonの売れ筋ランキングで1位を取った小林敬和先生も「腰痛には寝返りうちやすい寝具選びが1番重要」と発表しています。

 

モットン寝返り

モットン小林さんの実績

モットン小林さんの実績2

 

 

横向きや仰向けで寝た時は寝返りがうちやすいですが、うつ伏せの場合は寝返りがうちにくくなってしまいます。

腰に負担を掛けたくないなら、うつ伏せで寝るのは辞めて、横向きか仰向けで寝るようにしましょう。

寝る前にストレッチを行えば一時しのぎにはなる

寝るときにストレッチを行えばある程度腰痛は緩和されます。

 

↑の動画にあるストレッチを睡眠前と起床後に行うと楽になります。

 

しかし、ストレッチはあくまでも一時しのぎにしかなりません。

寝るときに腰痛が起こっている原因は寝具があなたの身体に合っていないからです。

寝るときに起こる腰痛の根本的な原因は寝具

寝具は人生の1/3(25年と考えると、約219000時間!)を過ごす場所です。

人生のうち20万時間も腰に負担を掛け続ける寝具で寝ていたら、腰痛が治らないのは当たり前ですよね。

私なんて介護士なんで、仕事中も腰痛に負担掛けてますからね。

仕事の時間を含めると人生の2/3ぐらい腰痛を痛めつけてたんです。そりゃあ、腰痛が治るわけがありません。笑

そんな当たり前の事にも気づかず、接骨院や腰痛セミナーに無駄金を使っていた過去の自分を叱りたい・・・。

 

もしあなたが過去の私のように寝るときの腰痛に悩んでいるなら、「硬すぎる寝具」か「柔らかすぎる寝具」のどちらかを使っています。

寝具が硬すぎると腰に負担がかかり筋肉が休めない

モットンマットレスが硬すぎるとき

↑の画像の赤い部分に負担が掛かっています。お尻~腰にかけて大きな負担が掛かっているので、こんなベッドで寝ていたら腰痛になるのは当たり前です。

腰周りの筋肉が休めず、腰痛を引き起こしています。

もしあなたが硬いベッドで寝ているなら、今すぐ買い替えることをおすすめします。

腰痛だけではなく睡眠の質も下がってしまうので、何一つ良いことがありません。

ベッドが柔らかすぎると腰が歪む

モットンマットレスが柔らかすぎるとき

低反発などの柔らかすぎるベッドで寝ると反発力がなさすぎて身体が歪んでしまいます。

骨が曲がってしまい、起きた後も歪んだ骨の状態が維持されてしまいます。

 

一昔前に低反発マットレスが流行りましたが、腰痛に悩んでいるなら絶対に低反発のベッドで寝てはいけません

低反発マットレスが睡眠の質を下げるというのは、スタンフォード大学の論文でも発表されています。

二種類のマットレス、すなわち高反発と低反発のマットレスが睡眠や睡眠に関わる生理学的パラメータに有意に異なる影響を及ぼすことを確認した。我々が使用した高反発マットレスは迅速かつ持続的な深部体温の低下を誘発した。深部体温の変化に関する所見に伴って、深い徐波睡眠量の増加と副交感神経活動の優位な状態が発現した。高反発では就寝時に効果的な熱放散が起こることを示しており、これが質の良い休息の睡眠を引き起こした可能性が考えられる。

引用元:(高反発および低反発のマットレスパッドが睡眠と睡眠時の生理現象に及ぼす影響に関する論文

睡眠について研究している学者の間でも、低反発よりも高反発マットレスのほうが睡眠の質が上がると結論付けているんです。

腰痛に良い寝方をしたいなら腰痛に優しいマットレスを使うべき

どれだけ寝方を変えたって、根本的な解決にはなりません。

睡眠中に「腰に優しい姿勢になろう!」と思っても寝ている最中は無理ですからね。

横向きで寝ようが、仰向けで寝ようが、寝返りをうつので睡眠姿勢は変わります。

寝方をあれこれ工夫するのではなく、腰に優しい睡眠姿勢が保てる寝具に買い替えたほうが良いんです。

綺麗な睡眠姿勢を保てる腰痛専用マットレス「モットン」がおすすめ

モットンマットレスの寝てるときの状態

モットンは腰痛に悩む日本人のために開発されたマットレスです。

有名ブランドのマットレスは海外製品ばかりで日本人の身体に合っていませんし、そもそも腰痛専門のマットレスではありません。

モットンは日本人の腰痛に優しい寝具を目指して作られたマットレスなので、私達の身体に合っているんです。

 

実際に10年以上腰痛に悩み続けてアホみたいにお金を使ってきた私もモットンを使ってから腰痛が改善されています。

 

私にはモットンが合いましたが、もしかしたらあなたにはモットンが合わないかも知れません。

それでも、90日間汚れてようが破れてようが、使用した上で返品出来ちゃうので、購入するのにリスクがないんですよね。

モットン90日間返品キャンペーン

ベッドやマットレスって、ショールームでちょっと寝てみるだけじゃ何もわかりませんよね。

実際に日常生活で使ってみないと、腰痛が楽になるかわからないじゃないですか。

 

モットンは90日間使った上であなたの身体に合わなかったら返品出来ちゃうんで、とりあえず試してみると良いですよ。

※ちなみに、使用した上で90日間返品出来るマットレスはモットン以外に存在しません。モットンはよっぽど製品に自信があるんでしょうね。

90日間返品キャンペーンは予告なく終了する場合があるので、公式サイトで現在キャンペーン中かチェックしてみてください。

 

-腰痛に良い寝具

Copyright© モットン腰痛改善マットレスの評判と口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.