腰痛に良い寝具

仕事が原因の腰痛に労災保険は適用される?対策もご紹介

更新日:

仕事が原因で腰痛になってしまうことがありますが、この場合は労災保険は適用されるのでしょうか。

腰痛と労災保険の関係は複雑で、労災保険が適用されるケースもあれば適用されないケースもあるので注意が必要です。

万が一仕事で腰を痛めてしまった時にしっかり対応できるよう、どういったケースなら労災保険が適用されるのかを知っておきましょう。

腰痛が原因の労災保険適用条件は?

重い物を持って腰を痛める男性

労災保険が適用される腰痛のことを業務上腰痛と呼んでいます。

業務上腰痛には認定基準があり、厚生労働省では2つの基準を定めています。

  • 災害性の原因による腰痛
  • 災害性の原因によらない腰痛

どちらも少しどんな状況なのかわかりにくいですが、要点を紹介していきます。

まず災害性の原因による腰痛ですが、これは仕事中のある行為によって突発的に腰痛を発症した場合です。

厚生労働省では以下の要件を満たした場合に労災保険の適用になるとしています。

  • 仕事中の突発的なできごとによって腰痛が発症したことが明らかなこと
  • 腰に作用した力が腰痛の発症原因だったり、腰痛を悪化せたりした場合

たとえば、仕事で何か荷物を運ばなければいけなくなり、その荷物を持った時に腰痛を発症したとします。

これは仕事で重い物を持ったことが腰痛の原因なので、労災保険が適用されるわけです。

仕事上、どうしてもやらなければいけない作業で腰痛になったら業務上腰痛に認められるという形です。

次に災害性の原因によらない腰痛ですが、こちらは仕事そのものが腰痛の原因になる場合とイメージすればわかりやすいでしょうか。

引越し屋で働いていて日常的に重い物を持っているとか、腰に負担がかかる姿勢で仕事をしなければならないとかです。

タクシードライバーさんなんかは毎日同じ姿勢でいることが多いので、こちらに該当します。

毎日の業務が腰痛の原因になっていれば労災保険が認められます。

日常生活ではなく、あくまでも仕事の中の行為や習慣が腰痛の原因になっているか、これがポイントです。

このような業務上腰痛の場合、労災保険が適用されますから労災保険を使って治療もできます。

その点では安心とも言えますが、治療できるにしても腰痛を発症するのはとても不便なことです。

普段から腰痛対策して予防しよう

ベッドの上で腰痛に悩む女性

そもそも腰痛にならないよう、普段から対策をしておくことも求められます。

特に腰を痛めやすい仕事をしている人は、労災保険が適用されるからと安心するのではなく、腰痛にならないよう対処しておきましょう。

ぎっくり腰はたとえ仕事中になっても労災保険が適用されないので、例外もありますから気を付けないといけません。

腰痛の対策としてはいろいろな方法が考えられますが、仕事で腰を酷使する人はまず腰をしっかり休めることを考えましょう。

人間は睡眠中に疲れを解消していますが、腰も同じです。

十分な時間、良質な睡眠をとることで腰痛のリスクを減らせます。

良質な睡眠とるには寝具が重要で、自分に合った寝具を使うところから対策を始めましょう。

たとえば今お使いのマットレスは、本当に自分に合っているでしょうか。

合わないマットレスだと腰に余計な負担をかけてしまい、腰痛の原因になったり、腰痛を悪化させてしまうことがあります。

寝ている時は寝返りを打ちますが、寝返りの回数が20回未満だと腰痛になりやすいと言われており、寝返りの回数にはマットレスが関係しています。

悪いマットレスだと寝返りが打ちにくくなって、長時間同じ姿勢で寝ることになってしまうのです。

逆に良いマットレスなら必要な寝返りを打て、体をリラックスさせられます。

マットレスはそれだけ重要なものなのです。

体に余計な負担がかからず、毎日快眠できるマットレスを探してみましょう。

自分の体に適したマットレスを探すのはなかなか大変ですが、腰痛に悩まされている人が愛用するマットレスなら効果を感じられる可能性も高くなります。

人気のマットレスを中心に使ってみるといいかもしれません。

仕事の内容によってはどうしても腰痛になりやすくなってしまいます。

労災保険が適用されればまだいいですが、もし適用されないとなれば治療も大変です。

仕事にも影響を与えることになれば、今後の将来にも不安を感じるようになるでしょう。

腰痛はひどくなれば動けないほどになることもあり、決して油断できません。

これまで大丈夫だったとしても、ある日突然腰痛になることも考えられますから、早めに対策をしていきましょう。

重い物を持つことが多い仕事などは特に注意しないと危険です。

仕事が原因だとはっきり認められる腰痛なら業務上腰痛として労災保険が使えます。

ですが業務上腰痛だと認められなければ労災保険も使えないので、対策も重要です。

どうすれば腰痛を予防、改善できるのか、その方法を知っておいて腰痛に悩まされることがないようにしましょう。

毎日バリバリ働くためにも、腰痛は防がないといけませんし、万が一腰痛になった時も適切な対応ができるようになっておかないといけません。

モットンアイキャッチ
腰痛改善マットレスモットンは怪しい?実際に使ってみた評判と口コミ

高反発マットレス『モットン』2万円引きキャンペーンをチェックするならこちら   はじめまして。介護士のゆうです。 このサイトは職業柄、腰を酷使する私が腰痛改善に役立った「モットン」に感動して ...

続きを見る

-腰痛に良い寝具

Copyright© モットン腰痛改善マットレスの評判と口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.