口コミ評判

ポケットコイルマットレスが腰痛持ちにオススメ出来ない理由

更新日:

腰痛持ちにとってマットレス選びは、腰痛が改善するか?悪化するか?に関わるとても重要なことなので慎重に選びたいですよね。

家具屋でもネットショップでも沢山のマットレスが販売されていますが、中でも知名度の高いマットレスがポケットコイルです。

 

「ポケットコイルって体を点で支えるマットレスのことでしょ?なんか良さげだよね〜」と体に良いイメージを持つ方が多くいますが、実際は腰痛持ちの方にとってデメリットが大きいマットレスだったことはご存知でしょうか?

その理由はポケットコイルの構造に問題があるからです。

 

なぜ、腰痛持ちの方にポケットコイルがオススメ出来ないのか?そして腰痛持ちが選ぶべきマットレスついて詳しく解説しますね。

ポケットコイルの構造とは

コイル画像

腰痛の方にポケットコイルをオススメしない理由を説明をする上で、まず最初にポケットコイルの構造を知る必要があります。

出来る限りカンタンに説明しますね。

 

ポケットコイルの中にはコイル(バネ)が複数入っていて、そのバネの1つ1つが独立しており、点で体を支える構造になっています。

一般的にコイルの硬さは「ソフト系」「レギュラー系」「ハード系」の3種類があり、他にもコイルの数(密度)、マットレスの詰め物など色んな要素が組み合わさってポケットコイルマットレスが完成するのです。

 

コイルはバネですから体の重みに合わせ沈み込み、体にフィットした寝心地を得ることができます。

ポケットコイルは包まれているような寝心地と言われている理由ですね。

 

就寝時に最も重みがかかる腰が、コイルのおかげで負担の少ない理想の形で沈むため、腰痛にはなりにくいとも言われています。

このように聞くと、ポケットコイルはとても体に良さそうなマットレスだと思えてきませんか?

 

しかし、実際には腰痛を悪化させる原因になり得るのです。

その理由について詳しく解説しますね。

腰痛持ちにポケットコイルがオススメできない3つの理由

ポケットコイルはあまり知られていない構造上の問題が3つあり、腰痛を悪化させる可能性があります。

  • 低価格帯のポケットコイルは部分的に大きく沈み込む
  • ポケットコイルは寝返りがしづらい
  • バネが壊れると体が十分に支えられない

それぞれの理由について説明します。

低価格帯のポケットコイルは部分的に大きく沈み込む

ポケットコイルは体に合わせて沈み込むのですが、もっとも体重がかかる腰の部分が必要以上に沈み過ぎてしまうことがあり、腰に負担がかかり腰痛を悪化させる可能性があります。

腰痛の方にポケットコイルをオススメしない一番の理由は、この理由です。

 

特にニトリや無印良品などで売られている低価格帯(4〜5万円)のポケットコイルは、コイルの数も少なく耐久性も高いとはいえないモノが多いです。

低価格帯といっても4〜5万円はしますので決して安い買い物ではありませんし、腰痛を悪化させてしまったら本当に悲惨ですよね。

 

購入後間もない使い始めの頃は、適度に沈み腰に負担がなかったとしても油断はできません。

寝姿勢はほとんど一緒ですから、体重がかかる腰部分のコイルだけが負担がかかり、時間とともにコイルがヘタってしまうことも考えられます。

そうなるとヘタった部分だけ深く沈み込んでしまい、結果として腰の部分のみが深く沈んでしまい、腰痛を悪化させる可能性があるのです。

 

もちろん、すべてのポケットコイルが品質が悪いわけではなく、腰痛対策用のシッカリとした作りのポケットコイルマットレスもあります。

 

コイルの密度も高く耐久性もあり、マットレスの詰め物も良いモノを使った品質の良いポケットコイルマットレスです。

しかし、品質の高いポケットコイルは高価なものが多く、10万円以上するモノもあるためカンタンには手が出せないですよね。

 

そのため、多くの人は品質の高くない手頃な価格帯のポケットコイルを購入してしまう方が多く、結果として腰痛を悪化させる方も沢山いるのです。

ポケットコイルは寝返りがしづらい

ポケットコイルは寝返りがしづらいと言われており、腰痛持ちの方にとってあまり良くありません。

ポケットコイルが寝返りしづらい理由は、独立したコイルが重みに合わせて沈み込むため、寝返りしようとする力を吸収してしまうからです。

寝返りを打つことはストレッチのようなもので、体の筋肉をほぐす役割もあります。

 

そのため、寝返りがしづらいことは体の筋肉が硬直してしまうことにつながりますし、固まった筋肉は痛みを感じますので腰痛にも悪い影響を及ぼすことになるでしょう。

 

そのため、腰痛持ちの方は寝返りがしやすいモノを選ぶことが重要だといえます。

バネが壊れると身体を支えられない

ポケットコイルのバネは寿命があり、もし壊れてしまうとポケットコイルの機能として働かなくなります。

コイルが壊れる原因として、特定のコイルのみに負担がかかってしまっていることが考えられますが、どんなに耐久性に優れたポケットコイルマットレスだとしても、いつかは壊れてしまうリスクがありますよね。

 

壊れたときも、スグに別の敷ふとんなりマットレスを用意しないと、壊れたポケットコイルマットレスを使い続けることになります。

そうなった時にコイルが正しく体を支えることが出来ず、腰などに負担をかけてしまう可能性があるのです。

 

コイルが壊れたときの対処として、修理にだしたり新しいポケットコイルマットレスを購入するという手段もありますが、どちらも手間がかかり経済的にも負担がかかります。

それなら、最初からポケットコイルマットレスを使わないという選択も出てきますよね。

 

ただし、どうしてもポケットコイルマットレスを使いたいという時は、なるべく耐久性の高く、保証内容もシッカリとしたモノを選ぶようにしましょう。

ポケットコイルマットレスを長持ちさせる方法

ポケットコイルマットレスを長持ちさせる方法として、3ケ月程度で、表と裏、前と後を入れ替えて使用することです。

1年を通してマットレスの全ての面を使い、特定のコイルだけに負担をかけないようにする、ということですね。

※表裏を逆に使うことができないポケットコイルもあるので注意してください。

 

こういった手入れを怠ると、メーカーが提示している耐久年数よりも短い期間でポケットコイルの寿命を迎えることになります。

 

ポケットコイルは重量のあるマットレスなので、手入れのために動かすには少し体力がいりますが、この方法を行なうだけでだいぶ使用年数を伸ばすこと可能です。

すでにポケットコイルを使っている方はぜひ試してみてください。

腰痛持ちにオススメはウレタンのマットレス

ベッドでくつろぐ女性

腰痛に理想的なマットレスは、ウレタンを利用したマットレスです。

実際、腰痛対策として販売されているマットレスでウレタンを利用した商品が多数あります。

なぜ、腰痛にウレタンのマットレスが良いのでしょうか?

 

その理由はウレタンのマットレスが持つ2つの特徴にあります。

  • コイルを使っていないため、部分的に大きく沈み込むことはない
  • ウレタンは高反発で弾力性があり、寝返りしやすい

これらの特徴で体が弾むような作りになっているので、寝返りが打ちやすく体への負担が少ない仕組みです。

ポケットコイルが持っている腰痛への悪影響をすべてクリアしているので、これなら腰痛持ちの人でも快適に眠れそうですよね。

 

ウレタンのマットレスを使うことで、腰痛持ちの人なら誰もが経験する「朝起きた時のツライ腰の痛み」も軽減される可能性が高いといえます。

ほとんどのポケットコイルは腰痛対策に向いていない

すべてとはいいませんが、基本的にポケットコイルは腰痛の方に向いていないマットレスだといえるでしょう。

その理由は下に書いた3つです。

  • 低価格帯のポケットコイルは部分的に大きく沈み込む
  • ポケットコイルは寝返りがしづらい
  • バネが壊れると体が十分に支えられない

10万円以上するような高価格帯のポケットコイルであれば、腰痛対策として有効かもしれませんがなかなか手がでる価格帯ではありませんよね。

 

本気で腰痛対策をするのであれば、ポケットコイルよりもウレタンのマットレスをオススメします。

なぜなら、ウレタンはポケットコイルと比べて体への負担が少なく腰の痛みを軽減する可能性が高いからです。

 

しかし、調べてみる分かりますが、ウレタンを使ったマットレスも多数の商品が販売されており、どれを選んで良いのかわからないと感じる方も多いでしょう。

高いお金を支払って腰痛に良いウレタンのマットレスを購入するのであれば、絶対に失敗はしたくありませんよね。

 

実は、ノーリスクでウレタンのマットレスを試す方法が1つあるのです。

腰痛対策ならウレタンを使ったモットンがオススメ

腰痛対策でマットレスを選ぶのであれば、2つの理由でモットンのウレタンマットレスがオススメです。

  • 日本人の腰痛に合わせた作られたマットレスであること
  • 90日間の返金保証があること

この2つの理由は腰痛で悩む方にとって、とても重要なんですね。

なぜなら、ウレタンのマットレスが腰痛に良いといっても、人それぞれ体型も腰痛の具合も違うため、マットレスがあなたの体に合うかどうかは試してみないとわからない部分が大きいからです。

例えば、海外の有名メーカーのウレタンマットレスを購入したとしても実際に使ってみたらまったく効果がないなんて充分にありえますし、お金も時間も無駄になる可能性もあるのです。

 

でも、腰痛対策として高いお金を支払って購入するなら、ゼッタイに失敗はしたくないですよね。

 

その点モットンは日本人の腰痛に合わせて作られたマットレスであるため、海外の有名メーカーの商品と比べてあなたの腰痛に効果がある可能性が非常に高いんですね。

しかも、モットンは90日間汚れてようが破れてようが、使用した上で返品出来ちゃうので購入するのにリスクがないんです。

※ここまで保証してくれるメーカーは他にありません、よっぽど商品に自信がないと出来ない内容ですよね。

 

私も腰痛に長く苦しんだ1人で、腰痛対策に57万円以上のお金をアホみたいに使ってきましたが、モットンのマットレスを使うようになってから腰痛が劇的に改善しましたし、いまでは他のマットレスを使うことが考えられないほど愛用しています。

ぶっちゃけ最初は、モットンのマットレスを試して効果がなかったらスグに返品してやろうと考えていたんですけどね。(笑)

 

腰痛対策としてどのマットレスを試して良いのかわからない、そして金銭的なリスクも負いたくないって方は、まず最初に返品可能なモットンのマットレスから試してみるのがカシコイ方法だと思いませんか?

そうすることで、私のように沢山のお金と時間を無駄にする可能性をかなり減らせるはずですよ。

 

 

-口コミ評判

Copyright© モットン腰痛改善マットレスの評判と口コミ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.