取扱店

モットンを関西(大阪神戸京都)で購入出来る場所はここだ!

投稿日:

大阪道頓堀のイラスト

私はモットンを大阪で購入しました。

私は大阪に住んでいるので当たり前のことなのですが。

 

モットンを購入する前に店舗で実物をみておきたいですよね。実際の肌触りとか、臭いとか現物みて自分に合うか感覚的に判断したいもんです。

私もそうでした。モットンが置いてそうなマットレスを取り扱っている地域といえば、梅田・難波・天王寺・三ノ宮・祇園四条なんかの繁華街。

もしくは枚方の家具団地ぐらいなもんです。家具団地の昔からある地元感は好きですが、あそこは枚方市民しか使わなさそうですね。

枚方家具団地なら車を路上駐車し放題・・・。笑

都心部は駐車場代が高いので車でマットレスを持ち帰りたい人は家具団地に行くほうが良いかも知れません。

難波ならOCATから鶴浜IKEAへの無料シャトルバスが出ているので、大阪なら難波界隈でマットレスや家具を見に行くのが1番賢いです。

心斎橋までいけば西川airの専門店があったり、百貨店も大丸・高島屋・マルイと揃っています。知らない人も多いですが難波の無印用品は5階ぐらいまであって、家具も充実しています。

アメ村にいけばニトリもありますしね。

本町のほうまでいけば萬栄やファンビ寺内といった卸店舗がたくさんあるので、マットレスが安く買えたりします。

特に萬栄は寝具コーナーが広いのでゆっくり見れますし、案内してくれる店員さんの人数も多いのでしっかり説明してくれますよ。

 

 

色んなマットレスの現物を確認しにいくなら難波界隈が1番たくさんの家具・マットレスを目で見て肌で体感出来ます。

 

最近インバウンド需要で中国人だらけになっていて、マナーがないのはちょっと嫌ですが^^;

実際に私がモットンを大阪で買った店舗はここ

私が実際にモットンを大阪で購入した店舗はモットン公式サイトです。

言い回しがややこしくてすいません。笑

モットンってWEB限定販売なので「大阪の自宅で購入した」ということですね。

梅田・難波・三ノ宮・祇園四条などの繁華街に行ってもモットンは置いてません。

 

「えー!買う前に現物が見たいのに・・・」と思うかも知れませんね。私も思いました。

 

モットンの現物を見る方法は簡単です。購入すれば現物が見れます。汚れても破れても3ヶ月の返品保証がついてるので、購入して現物を見て、気に入らなければ返品すればOKなんです。

 

モットンのメーカーに返品された商品は全て破棄しているそうで、今まで一度も汚れや破損による返品拒否がないそうです。

 

メーカーからしたらどうせ捨てるし、汚れてたって関係ないんでしょうね。

 

モットンジャパンに直接店舗展開しないのか聞いてみた

モットン販売店の画像

モットンジャパンに電話で問い合わせて店舗展開しないのか聞いてみました。

 

「現在はWEBのみの販売になります。店舗展開に関しては未定です」とのこと。今後もしかしたら店舗販売も始まるかも知れませんね。

 

WEBだけでも1年で10万本売れているので、店舗展開も始まったら更に売れそう。腰痛専門マットレスってモットン以外にないし、過去の私みたいに悩んでる人達ってたくさんいると思うんです。

 

モットンの会社って「世間では知られていない良い商品を世の中に広めたい」みたいな企業理念があって、実際にモットンを通じて企業理念通り運営されているんですね。

私も助けられた人間のひとりです。私がモットンを購入した経緯はモットンの口コミ評判は?記事に書いていますのでよかったら見てみてください。

90日間返品保証キャンペーンはいつ終わるかわからない

購入して現物を確認してからでも返品できちゃうモットンですが、90日間返品キャンペーンは今だけみたいです。

 

予告なく終了する場合があるそうなので、本気で腰痛に悩んでいてマットレスの購入を検討しているのなら早めに購入しておいたほうが良さそうです。

「モットンを試して合わなかったら返品して他のマットレスを選ぶ」というスタンスが賢い選択だと思います。

モットンが身体に合えばそのまま使い続ければいいですしね。

 

人気の型番(140N)は品薄状態で入荷待ちになるほど注文が殺到しているそうなので、「ここまで売れるなら保証なくてもいいや」とメーカーが保証をなくしてしまうかも知れません。

モットンを検討しているならモットン公式サイトで90日キャンペーンが終了していないか確認してみてください。

-取扱店

Copyright© モットン腰痛改善マットレスの評判と口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.