マットレス比較

ボナノッテの12年保証は無意味?モットンの90日保証との比較

更新日:

モットンVSボナノッテロゴ画像

高反発マットレスのモットンと西川ボナノッテの違いを徹底的に比較検証してみました。

モットンも西川ボナノッテも、マットレスの購入を考えているならよく目にする名前ですよね。

結論からいうと、腰痛に悩んでいるならモットンがオススメです。

西川ボナノッテは腰痛のために設計されたマットレスではなく、スポーツをする人が睡眠の質を改善するため設計された商品です。

イトーヨーカドーのOEM(※)なので、基本的にイトーヨーカドーでしか購入出来ません。

※OEMとは、他社の工場を借りて自社製品を作ることです。イトーヨーカドーが西川の工場を借りてボナノッテを制作、独占販売しています。

イトーヨーカドーに行って寝てみましたが、ちょっと柔らかすぎる感じがして、私には合わなかったです。マットレスから独特な臭いがして、少し不快でした。

店舗だから、他の製品の臭いがうつったのかな?

モットンと西川ボナノッテを比較して良い点、悪い点をご紹介していきます。

モットンと西川ボナノッテ性能比較

モットンと西川ボナノッテの性能を比べてみました。

モットンと西川ボナノッテの価格比較

メーカー シングル価格(税込・送料込) セミダブル価格(税込・送料込) ダブル価格(税込・送料込)
西川ボナノッテ 32,184円 42,984円 53,784円
モットン 59,800円 →39,800円 69800円 → 49,800円 79,800円 →59,800円

モットンは今2万円引きのキャンペーン期間中なので、シングルサイズだと4万円で購入出来ます。

7500円程ボナノッテのほうが安いですね。

モットンと西川ボナノッテの仕様比較

メーカー 厚み 重さ(シングルサイズ) 保証 硬さ
西川ボナノッテ 9cm 5.5kg 3年 高反発(122N)
モットン 10cm 4kg 90日 高反発(100N・140N・170N)※選択可

※N(ニュートン)はマットレスの硬さの単位。数字が高いほど硬い。

厚みや重さはほとんど変わらないですね。ただし、西川ボナノッテの硬さは122Nの1つしか選択出来ません。

157cm65kgの私が実際にイトーヨーカドーに行って寝てみた感じ、ちょっと柔らかすぎるなーという感覚でした。

モットン体重別マットレスの硬さ

↑は体重別で身体にあったマットレスの硬さを示したものです。

体重が軽い人は西川ボナノッテの硬さでも良いのかも知れませんが、体重が重めの人には合わない硬さですね。

世の中にはガリガリの人もいればムキムキマッチョの人もいて、体重は人それぞれ違うのに122Nしか選択出来ないのはどうなんでしょうか・・・?

ボナノッテの本田圭佑

本田圭佑さんがイメージキャラクターとして起用されていますが、調べてみると本田圭佑さんは体重が80kgぐらいあるみたいです。

122Nは私でも柔らかすぎるなーと感じたのに、80kgある本田圭佑さんがボナノッテを使うとめちゃくちゃ沈みそう。

80kgあるなら170Nぐらいの硬さは欲しいはずですよね。

個人には睡眠の大切さを理解しているなら、もっと硬いマットレスを選択するような気がします。

モットンサイズ選択画像

モットン体重別マットレスの硬さ

モットンは100N、140N、170Nから自身の体重にあった硬さを選択可能です。

ほとんどの人は140Nがちょうど良い硬さだと思います。

私は140Nを購入しました。65kgなので、140Nの範囲ですね。実際使ってみて腰痛が改善されているし、公式サイトにはしっかり研究したデータなんかもあって信用しています。

※現在、140Nが人気で品薄状態みたいなので在庫状況を知りたい方は公式サイトから確認してください。

購入するときは「ほんとかな~?」と半信半疑でしたが、やっぱり実際に体験してみると「本当だったんだなー」と実感しました。

ボナノッテの3年保証・12年保証に騙されるな

ボナノッテは保証期間が長いことをうたっています。

マットレスタイプ 保証期間
敷きふとんタイプ 3年
ベッドタイプ 12年

しかし実はこれ、芯材の変化、凹みにしか保証がなく、私達が原因のカビ・破れなどは保証対象外なんです。

製品の品質に対する保証であって、私達が怠けて作ってしまったカビや汚れには対応してくれません。

 

マットレスを検討する中で、リサイクルショップで働いている友人に「マットレスの買取りとかどんな感じなの?」と聞いてみたら、「経年劣化してる商品が多いから買わないほうがいい」って言ってました。

汗が染み込んでカビが生えてたり、経年劣化によって汚れてしまったマットレスが多く、芯材がダメになった商品が持ち込まれたことはないそうです。

冷静に考えてみると当たり前のことですよね。マットレスに限らず布団でもダメになるときって汚れやカビじゃないですか?

デカデカと「安心の12年保証」みたいに書いてますけど、実際は経年劣化でダメになるほうが早いし、意味のない保証なんですよね。

3年保証に関しては逆に言うと、「3年経てば品質が劣化する」ということでしょうね。

あまり意味のない保証をデカデカとアピールするのは勘違いしてしまうので辞めて欲しいところです・・・。

汚れてようが破れてようが90日間返品出来る安心感が購入の決め手に

モットン90日間返品キャンペーン

私がモットンを購入した決め手は、90日間実質無料で試せるから

西川ボナノッテは柔らかすぎるし、本当に腰痛に効くのか疑問だったんです。80kgもある本田圭佑さんが、あんなに柔らかいボナノッテを本当に使用しているのか疑問です・・・。

モットンは購入から90日間なら汚れてようが破れてようが返品出来るという点が購入の決め手になりました。

「一度モットンを試してみてダメだったら他のマットレスを買おう」という軽い気持ちで購入出来る安心感はほんとありがたい。

使用済みでも90日間返品出来るメーカーなんてモットン以外にありません。普通なら90日間試して、返品されたら大赤字ですからね。

モットンが90日間返品保証付けている理由は製品に自信があるからです。もしモットンが悪い製品だったら返品の嵐で会社は倒産してしまいますよね。

90日間返品保証を付けているのにも関わらずモットンは倒産していません。倒産するどころか、最近人気でたくさん売れています。(10万本とか売れていて、140Nは品薄状態みたいです)

結果的に私はモットンを使いだして腰痛が改善されたので、モットンを購入して正解でした。「90日間試せる」という製品に対する自信とユーザへの配慮は本物だと思います。

もしあなたも腰痛改善で気になっているマットレスがあるなら、まずはモットンを試してみて欲しいです。合わなかったら返品すればいいだけですし、何の損害もないですからね。

90日間返品保証キャンペーンは今だけみたいなので、モットンを試してみるなら今がチャンスですよ^^

 

-マットレス比較
-

Copyright© モットン腰痛改善マットレスの評判と口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.