マットレス比較

エアウィーヴが薄くて壊れやすい評判は本当?モットンと比較してみた

更新日:

 

モットンVSエアウィーヴロゴ画像

モットンとエアウィーヴの違いを徹底的に比較検証してみました。

モットンもエアウィーヴも、マットレスの購入を検討していたらよく聞く名前ですよね。

結論から言うと、腰痛改善を望んでいるならモットンがオススメです。

 

 

私は介護士という職業柄、腰をめちゃくちゃ使うので長年腰痛に悩んでいました。よくわからないマッサージにたくさんお金を使ってきましたし、「腰から翼生える!」みたいな怪しい情報商材まで買ってしまう始末^^;

私がモットンを購入するに至った経緯はモットンの評判体験談に書いていますので、よかったら読んでみてください。

モットンとエアウィーヴの性能比較

モットンとエアウィーヴの性能を比較してみます。最もスタンダードで売れている「マットレスパットエアウィーヴ」とモットンを比較していきます。

【モットンとエアウィーヴの価格比較】

メーカー シングル価格(税込・送料込) セミダブル価格(税込・送料込) ダブル価格(税込・送料込)
エアウィーヴ(マットレスパット) 64,800円 77,760円 90,720円
モットン 59,800円 →39,800円 69800円 → 49800円 79,800円 →59,800円

エアウィーヴは高いですね。モットンが定価のままだと大きく価格差はないですが、2万円引きキャンペーン期間中に購入すれば各サイズ2万円~3万円の価格差があります。

 

【モットンとエアウィーヴの仕様比較】

メーカー 厚み 保証 硬さ
エアウィーヴ(マットレスパット) 6cm 3年(※注) 高反発(100Nのみ)
モットン  10cm 90日 高反発(100N・140N・170N)※選択可

※Nはマットレスの硬さの単位。数字が高いほど硬い。

 

エアウィーヴのマットレスパットは硬さが100Nの1つしか選べません。100Nは体重が軽い人向けのマットレスでとても柔らかいです。実際に店舗に行って寝てみたのですが、157cm65kgの私には沈みすぎるように感じました。

モットン体重別マットレスの硬さ

↑体重にあったマットレスの硬さ比較表を見ると、体重65kgの私には140Nが合っています。

エアウィーヴは布団と合わせて使うことを前提としており、100Nと柔らかめにしているみたいです。厚さも6cmしかありません。

逆にいえば、エアウィーヴの硬さは布団に依存してしまうってことなんですよね。

エアウィーヴのマットレスに6万円も出して硬さは「あなたが持ってる布団任せだよーん」というのはちょっと無責任すぎませんか?

自前の布団とエアウィーヴを合わせて140Nの硬さに調整するとかやり方がよくわかんないし、私は安物の布団使ってるのでなんか嫌です。

腰痛改善のために高いお金を出そうとしているのに、自分が持ってる布団によって効果が違うってちょっとひどいなと感じました。

その点、モットンは100N、140N、170Nから自分の身体に合うようサイズが選べます。

モットンサイズ選択画像

モットン体重別マットレスの硬さ

ほとんどの人は140Nですよね。157cm65kgの私も140Nを買いました。モットンなら布団には依存せず、マットレスだけで睡眠出来ます。

すでに高級な布団を持っている人にはエアウィーヴでも良いのかも知れません。

しかし、給料も安くて4~6万円の買い物が大きな買い物だと思っている私みたいな人間にとって、安物布団に依存する寝具は嫌です。

貧乏性かも知れませんが、良い物を買うのならしっかりと全部味わいたいんですよ。私のように安物の布団を使ってるなら、エアウィーヴはオススメ出来ません。

エアウィーヴは薄いせいでヘタリやすい

エアウィーヴは厚さが6cmしかなく、素材がヘタリやすいです。

素材がヘタったときは3年保証で交換して貰えますが、1cm以上のヘタりがないと交換して貰えないという条件付きです。

半年使用で腰部分に凹みが出来ました。腹が立ってサポートに連絡したら、「保証明記の1cm以上の凹みがないと交換出来ない」と言われました。私のは7mmぐらいしか凹んでないので交換出来ませんでした。凹みが出来てからは腰痛が再発してしまい、すごく残念でした

↑この方は残り3mmの凹みが出来るまで1年間腰痛に耐えながら使い続け、凹みが1cm以上になったタイミングで交換してもらったそうです。

たった3mmぐらい、いいじゃん。ちょっとケチくさいですよね。

腰痛改善のために6万円も出しているのに、1年我慢してたら本末転倒のような・・・。

エアウィーヴは薄くて、壊れやすいみたいです。

その点、モットンは布団に依存せず、厚さも10cmあって壊れにく設計になっています。

モットン耐久性画像

モットンの耐久度はめちゃくちゃ高いです。ロックウォーター社という第三者機関が各社のマットレスの耐久度試験をした結果、モットンが圧倒的に耐久度が高かったんです。

耐久テストでは論理上、10年間モットンを使っても3.9%しか劣化しないという数字が出ました。エアウィーヴは半年で劣化しているので、比べ物にならないレベルですね。

汚れてようが破れてようが90日間返品出来る安心感が購入の決め手に

モットン90日間返品キャンペーン

私がモットンを購入した決め手は、90日間実質無料で試せるから

エアウィーヴは自前の布団に硬さが依存するし、安物の布団しか持っていない私は絶対嫌でした。値段も高いですし。

「半年で壊れた」みたいな口コミを見ると、とても6万円も出せないです。そこまで金銭的な余裕なんてありません。

モットンは10年壊れない商品だし、購入から90日間なら汚れてようが破れてようが返品出来るというのが購入の決め手になりました。

「一度モットンを試してみてダメだったら他のマットレスを買おう」という軽い気持ちで購入出来る安心感はほんとありがたい。

使用済みでも90日間返品出来るメーカーなんてモットン以外にありません。普通なら90日間試して、返品されたら大赤字ですからね。

モットンが90日間返品保証付けている理由は製品に自信があるからです。もしモットンが悪い製品だったら返品の嵐で会社は倒産してしまいますよね。

90日間返品保証を付けているのにも関わらずモットンは倒産していませんよね。倒産するどころか、最近人気でたくさん売れています。(10万本とか売れていて、140Nは品薄状態みたいです)

 

結果的に私はモットンを使いだして腰痛が改善されたので、モットンを購入して正解でした。「90日間試せる」という製品に対する自信は本物だと思います。

もしあなたも腰痛改善で気になっているマットレスがあるなら、まずはモットンを試してみて欲しいです。合わなかったら返品すればいいだけですし、何の損害もないですからね。

90日間返品保証キャンペーンは今だけみたいなので、モットンを試してみるなら今がチャンスですよ^^

-マットレス比較
-

Copyright© モットン腰痛改善マットレスの評判と口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.